TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ 本日7日目


”布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない" うとうと 銀座 フィリピンミンダナオ島南西部 バコボ族のアバカ(芭蕉)に絞りをしたズボン(上下)。絞り布の洗礼を受けに文化服飾博物館「世界の絞り」に寄れるかな。


2週目がはじまります。本日7日目、お気に入りの鯉唐草の風呂敷に古いけど新顔の布を包んで大切に抱えて行きます。何度でも、布に会いに来てください。まだまだ新しい発見は一杯です。どうぞ宜しくお願いします。


No8242.jackt➕pants


Timor Textile Exhibition at Uto Uto June6-17,2017 12:00-18:30

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ 本日5日目


”布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない” うとうと 銀座


昨日6月9日(金)から文化学園服飾博物館(新宿)ではじまった「世界の絞り」に関連づけ、絞り布をほんのちょこっと飾っています。


「世界の絞り」を鑑賞したあとは"布族ゾクゾク"布と戯れにぜひお出かけください。布共々お会いするの楽しみにしています。


本日5日目、明日日曜日は定休日です。どうぞ宜しくお願いします。 スマトラ パレンバン 絞り


Timor Textile Exhibition at Uto Uto  June6-17,2017(Sunday close) 12:00-18:30

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ 本日3日目

 


 


"布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない"  うとうと 銀座


布を愛する方々の優しい眼差しと暖かな手に触れられ、布はドンドン美しくなっていくような。そして現地調査不足を痛感する厳しい質問に、まだまだ課題は山積みです。毎日が学び。


本日3日目、とびきりの顔でお待ちします。どうぞ宜しくお願いします。


Timor Textile Exhibition at Uto Uto June6-17,2017( Sunday close) 12:00-18:30


 

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ はじまりました

 


”布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ” うとうと 銀座 はじまりました。


布々はうとうとの空間の中、それぞれ一番居心地の良い場所を見つけてご機嫌よくしています。


頭をスッキリさせて、お待ちしています。 どうぞ宜しくお願いします。 2017年6月6日(火)〜17日(土) スンバ島 石灰石入れ 


Timor Textile Exhibition at Uto Uto June6-17(Sunday close)


 


 

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ あと1日


"布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない" うとうと  銀座 2017年6月6日(火)〜17日(土) 12:00-18:30(日曜定休) "ちび布bar"はパネル4枚、布合わせに胸がルンルン。触れば触るほど、指先からカラダの芯へとジンジン布は染みてきます。来てくださる方を思いしっかりお迎えできるように本日ディスプレー。あと1日、明日からです。 いつもありがとうございます。どうぞ宜しくお願いします。 Timor Textile Exhibition at Uto Uto June6-17,2017(Sunday close) 12:00-18:30

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ あと3日


”布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない”


うとうと 銀座 2017年6月6日(火)〜17日(土) 12:00〜18:30(日曜定休)


まだまだ準備は終わりません。布の語りかけに手が止まります。みんなああしてこうしてって我儘で、なかなかぱっぱといきません。 あと3日、銀座ドキドキドキ どうぞ宜しくお願いします。


西ティモール ベル 檳榔袋、ラオス タイワット 衣、貴州省 プイ族刺繍


Timor Textile Exhibition at Uto Uto  June 6-17,2017(Sunday close) 12:00-18:30

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ あと5日


"布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない" うとうと 銀座


2017年6月6日(火)〜17日(土) 12:00〜18:30(日曜定休) ティモール テキスタイルいつも在廊しています。銀座ぶらぶら、どうぞお出かけ下さい。あと5日、銀座ドキドキ。


うとうと
東京都中央区銀座2丁目4-1銀楽ビル9F(8F+1)
TEL:03‐3566‐0061 ginzahime@yahoo.co.jp


写真は湖南省 苗族(湘西苗)の正装用前飾りです。服飾史において、民族衣装に見られる前飾り(エプロン)は母性、豊穣、そして地母神の象徴とされてきました。


縞布のなんて美しい風合い、だからこそ刺繍はなおなお輝きます。 


No9050. 69✖️66㎝


Timor Textile Exhibition at Uto Uto  June 6-17,2017 (Sunday close) 12:00-18:30