TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

ザオサパ 立っても座っても刺繍

ザオサパの女たちはいつでもどこでも刺繍にいそしむ。

町にいても、村にいても、立っていても、座っていても、

とにかく刺す刺す刺す。

ジャケットの襟に袖口に背中に裾、帽子やベルトやパンツ・・・

いったい、何が彼女たちをここまでさせるのか?

この過剰さ、一緒にいてかなり心地よい。













刺繍に燃える女たち、昔は地の布も自分たちで織っていたそうだが、

今ではザエ、タイ、黒モンの人たちや、町で既製の白布を購入し藍に染め刺繍をするという。

「刺繍をするのに忙しくて時間がないのよねぇ~」