TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

大野一雄 様



あなたは、みえない糸を紡いでいたのですね。











大野一雄

稽古の言葉  P93より

フィルムアート社



--------------------------------------------------------------------------



Kazuo Ohno Dance Studio News 0134より   http://www.kazuoohnodancestudio.com/

◎ Antony and the Ohnos

2010年2月、草月ホールで行われた「Antony and the Ohnos」が、ロンドンのサウスバンクセンターで開催するメルトダウン・フェスティバルで再演されます。

今年のメルトダウン・フェスティバルのディレクターを務めるアントニーの招きで実現しました。

大野一雄の生前、最後に行われた記念すべき公演の再演ですが、新たな気持ちで取り組めるよう、アントニーとも話し合っています。どうぞご期待下さい。



出演 大野慶人 アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ ウィリアム・バシンスキー ジョアンナ・コンスタンティン

映像 大野一雄 「O氏の死者の書」(1972 長野千秋監督)

日時 2012年8月5日(日)

会場 Queen Elizabeth Hall, Southbank Center, London

主催 Meltdown Festival



Meltdown Festival

メルトダウン・フェスティバルは、1993年より、その時々の旬の音楽家を毎回ゲスト・ディレクターに迎え、

イギリス最大のアートセンター、サウスバンクセンターで開催してきた。

歴代ディレクターには、ジョン・ピール、マッシブ・アタック、デビット・ボウイ、パティ・スミス、オーネット・コールマン等が名を連ねる。

伝説のアーティストが自ら最愛のアーティストを迎えて開催する、伝説が伝説を紡ぐ音楽フェスティバルであり、

本年のディレクターにはアントニーが就任している。



詳細は

http://meltdown.southbankcentre.co.uk/2012/events/antony-and-the-ohnos-a-celebration-of-yoshito-and-kazuo-ohno/