TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

火麻の糸をつくる ~中国 六枝特区 ミャオ族~

早朝、石畳の掃除をする一行について村を歩いていると小さな広場で糸つくりをする姿を見つけた。

「火麻(フォーマー)?」と尋ねると、「火麻(フォーマ)」と素気ない一言が返ってくる。

ひとりの女性は刈ってきた火麻を壁に立てかけて、一本ずつ手に取り全体の4分の一ほどのところを折り曲げ茎の皮を2つに剥いてゆく。

もう一方の女性は剥いだ茎の皮を、竹のへらでしごき余分なものを取り除いていた。



朝の静かな時間が流れるなか、只々仕事の邪魔にならないようにと突っ立っていつまでも眺めているわたしに、

家のなかから簡素な腰掛を持ち出して、やはり素気ない態度で腰掛を足元に置いてくれる。

こんなときは彼女に習い、余計な言葉を口にせず黙って座るだけでいい。



彼女たちの日常生活の外にいたわたしは、彼女たちの日常の中に場所をつくってもらった。