TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

「布を巻いて、何処に往く」DM写真

ホームページトップの白黒写真を11月22日から始まる「布を巻いて、何処へ往く」のDMに使用した写真に更新した。

写真のデータを見ると、1998年9月21日(月)午前、アマナトゥン・ヌンコロと記録されている。

今から15年前のティモール。彼らの視線を受けるンズの後ろにわたしは立っていた。

それは現在も進行形で続いている。

年月を数えると随分長い時間が過ぎ去ったが、アスファルトの切れた山道に入ってゆくとこの写真のような装いの村人に今でも少なからず出会うことが出来る。

剥き出しの乾いた大地、硬くなった裸足の足、腰から揺れる布、肩に下げるびんろう樹を入れる袋、

ボタンの付いたシャツ、厚い唇、広い鼻腔、大きな目、縮れた髪、銅色の肌。

アトニと呼ばれる西ティモールの人々。

彼らの生活は変わって行く、さてわたしの方はどうであろうか・・・と考える。