TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

スンバ 「カド ウマ 」 家の見張り番

蒼穹に突き刺す茅葺の屋根。

この長く伸びた空間にはマラプと呼ばれる祖霊が宿り、その下に人々の生活がある。

家々のあいだには巨石墓が鎮座し、祖霊・人間・死者が一緒に暮す村。

屋根先端の両側にはスンバ語でカド ウマ(家の見張り)と呼ばれる木彫の屋根飾りがその名のとおり家を守る。

茅を葺き替えるときカド ウマも新しくあつらえられる。











西スンバ コディ地方 ワインニャプ村





このような方がこのたび降臨されました。