TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

島嶼インドネシアの移動

ジャカルタからバリに入り、バリからティモールに飛ぶ予定が、ジャワ東部のラウン山(3332m)の噴火でバリの空港が閉じたり開いたり。フライトスケジュールが乱れ、空が駄目ならと勇んで島伝いに移動を開始。バリからロンボク、スンバワまではバスとフェリーで順調に進んだが、スンバワからフローレス間を結ぶフェリーが悪天候のために欠航し、運行の見込みが立たないと聞かされる。翌日違う港にフェリーが入港するとの情報に慌てて移動するが、結局はこのフェリーも故障でキャンセルになりスンバワ島で足止めを食う。次々に待ち受ける困難をどうクリヤーして前進するか、まるでゲームのような展開の末に無事ティモールへ上陸。



フローレスのアイメレからティモールのクパンに向かうasdpのフェリー。ティモールの伝統的な布を纏った人々の姿が目に付く、ティモールまであと少し。アイメレ9:30出航、クパン翌日6:00入港。インドネシアの国旗がはためく。