TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

木槌、石槌、紡錘

谷中のザ・エスノース・ギャラリーさんで明後日から始まる、トロピカルテキスタイル ~島嶼アジア布のそら音~。

明日搬入とディスプレーだというのに、準備をしながら手が止まる。

向かって右から西ティモールの紡錘・イケ 、真ん中は中央スラウェシの石槌・イケ、左は西スンバ コディで見つけた木槌(現地の呼び名を聞き忘れた)。西スンバでも古くは樹皮布が作製されていたようで、以前男性用の頭布を入手したことがある。

叩く、打つ、回す。



西ティモールのイケには顔が彫られている。なんてチャーミングなイケ。こんな器量好し、嫁には出したくないのが本音。でも本人の幸せのためには・・・セツナイ。