TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

中央スラウェシ クラヴィ マタウエ村の樹皮布の衣装

中央スラウェシのパルの街から約70キロにマタウエ村はある。樹皮布作りの名手を村で探し当て家を訪れるが、母は畑仕事に出かけていて夕方までは戻らない、と留守番の男は答える。落胆もするがなんの約束もない突然の訪問、会えなく当然のこと。

樹皮布のモノがもしあれば見せてほしいとお願いすると、一緒に留守番をしていた幼い娘に言いつけ別の部屋から衣装を2着持って来てくれた。少女に着用を頼んでみるが恥ずかしがって隠れてしまう。部屋の中を見渡すと伝統的な装いの布帛のブラウスと樹皮布のスカートを着て美しく化粧をした少女の写真が壁に飾ってあった。まだ樹皮布衣装はここに残っている。