TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

アンデスのジャガイモ

父親と娘2人が乾いた土を掘っている。

何をしているの?



ハイ、と小さな手のひら一杯の小さなジャガイモをくれる。

畑とは思えないところから出て来たジャガイモは温かかった。







アンデスは歴史上、飢饉に脅かされたことが一度もないといわれている。

トマトもジャガイモもトウモロコシもトウガラシもみんなアンデスが原産。

母なる大地パチャママの加護がここにもある。



お返しに何かと思いあちこちまさぐると、

カルカの市場で買った、ハンカチで包んだパンとチーズがでてきた。

ここから鳩でも出せればいいのだけど。







山道を歩きながら皮を剥いてジャガイモを食べる。

ちょっと寄っただけなのに。たまらなく美味しい。