TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

パサール ハリルリ (ハリルリ市)

西ティモールの各地では、日曜日以外の毎日どこかで定期市が開かれている。インドネシア西ティモールの東、東ティモールと国境を接するベル県のハリルリでは毎週木曜日に市が立つ。市の日に周辺の村の家々を訪ねてもほとんど留守のことが多い。一週間に一度、必要な物を買い揃えたり、売りに行ったりする。日除けもなく、地面にビニールシートを敷いて野菜などを売っているのはいわゆるティモール人で、大きな幌付きトラックにサンダルや鍋釜、食品や洗剤などを積み込み、ビニールテントを張って商売するのはスラゥエシ マッカーサルのブギス族。海洋民族でもあるブギス族は交易に長け、西ティモールのほとんどの定期市や市場での工業製品の物販を独占していると言っても過言ではない。



ティモールの町にあるしっかりした構えの店は全て中国人で、ティモールのどこにでもあるパダン料理の店はもちろん全てスマトラ人。そしてパダン食堂以外の小さな食堂はジャワ人が多い。ティモール人は何をしているの?ティモールを旅していても、村に入らなければティモール人暮らしはわからない。彼らは畑を耕し、家畜を育て、そして織物をする。