TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

スンバの刺青









両腕、両足に入れられた、鹿・馬・海老などの刺青は東スンバの伝統的な絣織物の文様と同じで、

これらの文様は権力や富、また命の再生を象徴し、特権階級しか用いることの出来ない織物であった。



纏うことを禁じられている織物の文様を皮膚に描いたのか?それとも本来刺青の文様であったものが織物に写されたのか?

針でつけた傷口に、ランプンの煤と薬草を混ぜて皮膚に塗りこむ。それは既婚のしるしでもある。

女は黒い腰衣を纏っている。