TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

西ティモール インサナのブナ織り(縫取織)


ブナ織り(縫取織)と呼ばれる技法は、タテ糸に垂直にチビチビと色糸を巻いてヨコ糸を打ち込み、また次の一段へと徐々に文様を積み重ねて行く。西ティモール周辺の織物は経絣に代表されるように、ヨコ糸は一切表面に現れない。


この一見刺繍のような華やかな技法は特権階級のみに昔は用いられていた。地織りに藍で染めた手紡ぎ糸を使い、全面を埋め尽くすようなブナ織りの仕事をする女性はもうほとんどいない。


手のひらの小さな断片に思いは募るばかり、仕事の手はぴたっと止まってしまう。西ティモール インサナ  アトニ 縫取織  地織りは藍の手紡ぎ木綿、文様の糸は紡績糸  8✖︎11㎝


This Beautiful  fragment is from Insana area ,West Timor.I believe that the woman who weaved this put a lot of effort and poured all her love . Discontinuous supplementary-weft(buna)