TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

民族の語る布 ~ルーサイトギャラリー追分~ 

布は語ると思いますか?


私はそう信じています。


もし布に問えば、


問うことで布は語りはじめると。



「油屋」は江戸時代には脇本陣をつとめた由緒ある旅籠であり、昭和になってからは堀辰雄・立花道造・加藤周一に代表される文士・知識人たちが執筆に利用した宿として、多くの作品の舞台となりました。(油屋案内より)


季節的にはまだ肌寒い軽井沢ですけど、歴史的な空間でゆっくり布の語りに耳を澄ましにお出かけください。どうぞよろしくお願いします。


2017年6月29日(木)~7月3日(月) 11:00~17:00(最終日16:00まで)


岡崎真奈美 いつも在廊


ルーサイトギャラリー追分・油屋旅館分室


長野県北佐久郡軽井沢町追分607


TEL:0267-31-6511