TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

ひとり民族ヌノ ~布う 大磯~ 終わりました


布うさんは国道一号線、花小川近くにある築70年以上の古民家を改築したギャラリーです。駅からはちょっと遠くてバスに乗るか歩かなくてはなりません。バスの乗り間違え、バス停の降り間違え、道の歩き間違え、雨の日靴下ベチャベチャ、タクシー、自転車、車でビューン、遠くから近くから、布への思いを胸にさまざまな道程で布に会いに来てくださり、本当にありがとうございます。今年も”ひとり民族ヌノ”を布うさんとそして皆様と一緒に元気に楽しく終えました。毎年来てくださる方、初めてお会いする方、そしてお会いできなかった方、まだまだ布の道は永いのです。どうぞゆっくりとこれからも宜しくお願いします。