TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

another Blue 魅惑の藍、紋様の美 ギャラリー集 おわりました

子供たちは大きくなり、娘はいつの間にか妻に、そして2年前に結婚した息子を持つ母はお婆ちゃんに、はやくもゆっくり、2年に一度のギャラリー集での展示会も11年が過ぎました。2年の間隔と11年の継続が育ててくれた布を前に通じ合う気持ちの良い関係、本当にありがとうございます。


貴州省台江苗の女性たちは、年を取ると華やかであった刺繡の上衣を藍で染めると聞きました。美しかった刺繡も着ていた本人と同じように古くなり擦れて汚れて、もう若くはないと藍の色に潜らせます。潜った藍の下には、彼女の人生がキラキラ輝いています。布から伝わる女性たちの思いも、春の慈雨のようにギャラリー集に降りそそいでいました。離れていてもいつも静かに見守ってくれている布想いの皆さま、ありがとうございます。