TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

風水土のしつらい展 「樹皮布・麻糸・紐づくり・かご編み」5月16日(水)上映

再び素材から始めよう!


5月16日(水)~21日(月)<午前10時~午後8時/最終日は午後5時閉場>


大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階


5月17日(水)午後3:30からエンサイクロペディア・シネマトグラフィカ短編映像より「樹皮布・麻糸・紐づくり・かご編み」を上映します。映像提供:公益財団法人 下中記念財団


◎樹皮布:1960年に撮影されたブラジルの樹皮布制作のようすです。木に優しく語り掛けるようにしながら丁寧に外皮を剥いでいく時間は、人と木の親愛表現のようです。



 


◎紐づくり:ポリネシアでのココヤシ繊維からの紐づくりの映像です。男たちがまるで正装のように木の葉でからだを飾り、円座を組んで仕事をします。一体なんのために紐を撚っているのか?観てのお楽しみです。1960年の映像です。



他5点の短編映像と合わせて約1時間10分の上映です。関西でははじめてのこの機会をどうぞお見逃しなく。


5月21日(月)上映の「少数民族の木綿・生活」は次にご紹介します。