TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない ~うとうと~ おわりました

 


<杼の二>


”杼”は経糸の間に緯糸を通すための道具です。”杼”を一回、経糸に潜らせば織物は一段前進します。


”布族ゾクゾク、うとうとなんてしてられない”<杼の二>今年は2段目の緯糸を打ち込みました。


手を動かすのと同じように時間はかかりますが、その時々の模様を皆さんと一緒に織り込み、一枚の美しい布を仕上げる日を夢見ています。


こうして布の仕事を続けられることに感謝しています。ありがとうございます。