TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

布と装飾 アジアの心根  ~ギャラリー濫觴~はじまります。

2018年11月10日(土)~24日(土)


12:00ー18:00 (火・水 定休日)


 


ミャオ族の知り合いが話してくれました。


「1988年頃から、ミャオ族の村に外国人が少しずつ訪れるようになりました。彼らが古い布や衣に興味を示したので私たちはビックリしました。そんな布は今まで、村では誰も気に掛けることのない布だったのです。それから古い布が売れると知ったのです」


ちょうど今から30年前、80年代後半のことです。今日ではすっかり状況は変わりました。


布は女性たちが家族や自分のために織り、染め、刺し、仕立てました。でもそんな面倒なことをしなくても、どの国でも簡単に手に入る”服”は溢れています。”熟練の技術”と”忍耐の時間”を必要とする民族染織の維持には新しい道を求めなくてはなりません。色々な課題を抱えての布探しですが、布とは着ることとはをより深めて行きたいと思います。今年も濫觴さんでの展示会を嬉しく思います。


11月10日(土)在廊です。どうぞ宜しくお願いします。