TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

展示会「白い」は延期しましたけど・・・

展示会開催の日のために、布を手にしてあれこれ考えます。
インドネシア・サヴ島の真ん中に赤い線の入った白い布は男性用儀礼腰布。薄い木綿に花の刺繍をあしらった”クバヤ”はインドネシア女性の正装用ブラウス。西ティモールの手紡ぎ木綿を腰機で織ったゴアゴアの白い布。そしてラオスの上等な絹で作った手縫いのマスクにおまけに使い道がすっかりなくなってしまった水泳用のゴーグル。
サヴの腰布を巻いてクバヤを羽織り、ゴアゴアの西テーモールの布を肩から掛け、ちょっと大きめのマスクをしてブルーがアクセントのゴーグルをする。うんうん、なかなか良い組み合わせ。

あれっ、でも展示会が開催できる時にはマスクもゴーグルもいらなくなっているはず・・・・。
もう一度、考え直す必要があります。
ひとりでも、どんなときでも、装うことは、とめられません。そう、布はとめられない。

20200331172858095.jpeg