TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

「nunoteshio vol.20」oteshio 札幌

無事終了しました。手塩にかけて育てたい愛おしい布とお出かけ下さり、本当にありがとうございます。今年もたくさんの布語りがoteshioから生まれたはず、語り継がれることで布は未来へと繋がります。そのことを素直に嬉しく思います。
日々布不足に悩まされつづけるなか、こうして展示会をつづけていただき、結果として皆さまのニコニコ顔とウキウキ声を感じれることは最高の幸せです。また、いま何をすべきかを改めて考えるきっかけになり、今後の行動を促します。
”布不足” 実はそのことが私自身のなかでとめどもない布への憧れと想像を今まで以上に掻き立てているのかもしれません。

3B58D11A-7D79-4D70-B3C3-F265104E90CD.jpgE9B8B138-20FA-4121-8411-BDFA51BB6B4F.jpg

皆さま、狼さま、いつも元気をいただいています。来年もoteshioの素晴らしい空間で展示会ができるように一日一布、一年で365布、ありったけの想いを込めて布を探します。幸せな展示会にしていただき心から感謝します。