TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

標高800メートル

標高800メートルに位置する西ティモールのソエは、1920年にオランダによって拓かれた、これと言って特徴のない町です。
町の住人と周辺の村から来ている村人の服装のコントラストは、町と村の距離だけではなく両者の間にある文明的な時間の隔たりも感じることができます。
どの地域でも沿岸部や平地は大航海時代以前から栄えていましたが、標高500メートルの壁を文明が乗り越えられたのはそれほど過去のことではありません。海と山の移動経験があるならば、険しい山の道はお天気が良くても身体が萎縮します。
布を探して潜る場所は標高500メートル以上、そんなわけで赤道直下の島々に行くときはいつも山装備です。

1D6B0C0D-4FC5-471A-ABEB-51610F9FC4CF.jpeg