TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

「布のうらと袋のうち」べにや民芸展 

5ヶ月ぶりの展示会のお知らせです。

べにや民芸店での今回3回目になる展示会は12年ぶりで、1回目からはなんと17年ぶり。長い時が過ぎているにも関わらず、こうして展示会を開催していただけることに感謝しかありません。

「布うらと袋ののうち」
2022年7月16日(土)〜24日(日)
べにや民芸店 駒場東大前
EAA0BAFF-FC9B-4FE1-B181-DB7E617BF236.jpeg
布には表と裏があり、袋には外と内があります。これらの関係は対立するものではなくお互いに含み合い、片方だけでは平らなありように捩れと膨らみを持たせてくれます。裏や内には、実は作者にとってはあまりジロジロと見られたり聞かれたくない裏技や内密なことも隠されているかも。そして裏や内こそが着用者や物の表面にいつも触れているのです。めくったりひっくりかえしたり、表裏内外のあらゆる繋がりを読み解きながら裏話、内緒話も交えてみんなで楽しめると嬉しいです。
(ティモール テキスタイル 岡崎真奈美)




0BE66818-66BB-414E-ADE3-CD26B16FAB04.jpeg
2010年「しるしのもよう」
603D4675-2882-4394-9AF1-8148A10C4160.jpeg
2005年「ティモール島の暮らしと織り」