TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

ミャオの蝶

白い木綿布のまわりには、光沢のあるピンクと水色の布をパッチワークした蝶が舞っている。

小さな首のサイズに合わせて丸くパイピングし、強くてやさしい形が藍布で同じようにパッチワークされている。

新生児の前掛け。









ミャオ族の言い伝えでは、蝶はすべての生命の母であり、心地よい母体から引き離されてもこうして蝶を纏う。

蝶は民族衣装にも刺繍され、それは祖先とのつながりをいつも感じているために。