TEXTILE DIVER 布を探しに

布につながるすべての感覚をひろげて 

タジェンとの出会い

タジェンとの出会いが、今回のミャンマーの布旅を豊かにしてくれました。

布は、人種も国籍も年齢も性別も肩書きも関係なく、名前さえ名乗る必要なく人と人を結び付けてくれます。

「布」という言語は、その言葉に触れ感じ見るものに共通の場所と信頼を与えてくれるようです。



タジェンは力強い瞳、細い体に長い黒髪を背中に垂らしたチン族の娘。



「チン州には政府の許可とガイドなしで訪れることは出来ないけれど、

チン州北部とのボーダーを隔てたヤカイン州にもチン族が住んでいて、そこにはボートで行くことが出来るわ」



タジェンのこの一言でミャンマー滞在の予定が決まりました。

「ヤカインへ行こう、シットウェーへ、ミャウーへ」







ヤンゴン